横浜中 ロータリー・クラブ 横浜中 ロータリー・クラブ

ABOUT CLUB ロータリーについて

奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために

2021-2022年度
国際ロータリーのテーマ

シュカール・メータ

2021-22年度
国際ロータリー 会長
シュカール・メータ

今日、皆さんは、奉仕とリーダーシップの旅路において、とても大切な一歩を踏み出します。私たちが共有するロータリーのビジョンに導かれながら、大きな夢に向かって計画を立て、目標を定め、その目標を達成するようロータリアンにインスピレーションを与えてやる気を引き出します。その目標とは、会員を増やしてロータリーの参加者基盤を広げること、そして世界に奉仕してより大きなインパクトをもたらすという目標です。

この旅路において、皆さんは、地区のロータリアン及びローターアクトと目標を分ち合い、 「もっと行動し、もっと成長する」ための意欲を喚起するという大きな役割を担います。これは、私たちを導く信念です。「もっと行動し」とは、より大きく、インパクトをもたらす奉仕プロジェクトを意味します。「もっと成長する」とは、会員を増やし、参加者基盤を広げることを意味します。

会員増強は引き続き、最も大きな課題です。過去17年以上、ロータリーの会員数は120万人のまま横ばいです。過去17年間にロータリーが達成できなかったことを、今年度中に達成することにチャレンジして下さい。皆さん、夢は、2022年7月1日までに会員数を130万人に増やすことです。その答えは「each one, bring one」つまり、今年度中に各ロータリアンが新会員一人を入会させるようお願いすることです。これを実行すれば、それぞれが「変革者」となり、新たにロータリアンとなる人の人生を永遠に変えることになるのです。

私たちは、「もっと行動する」ためにも「もっと成長する」必要があります。 私は常に、「超我の奉仕」というロータリアンの標語に大きな感銘を受けてきました。この言葉は、人々を思いやり、分ち合うことの大切さを教えてくれました。私にとって奉仕とは、自分よりもほかの人のことを先に考えることです。

皆さんの多くが、さまざまな奉仕プロジェクトで大切な役割を担われ、人びとの人生をより豊かにしてきたでしょう。奉仕のニーズがあるからこそ、皆さんは、奉仕してこられたのです。今日、奉仕のニーズはさらに高まり、明白になっています。私が会長を務めるロータリー年度には、人びとのために奉仕し、その人生をより豊かにするために援助していただけるよう、お願いいたします。この理由から、2021-22年度の私たちのテーマは、「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」(Serve to Change Lives)といたします。

国際ロータリーはこちら

ロータリーの目的

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。
具体的には、次の各項を奨励することにある。

  • 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること
  • 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること
  • ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること
  • 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること

付記:「ロータリーの目的」の4つの項目は、等しく重要な意味を持ち、
また同時に行動を起こさなければならないものであるということで、RI 理事会の意見が一致している。

奉仕部門

ロータリーの目的に基づく奉仕部門は、ロータリーの精神的な礎であり、
クラブ活動がよりどころとする基盤です。

  • クラブ奉仕 は、親睦活動とクラブの機能を充実させることを主眼とします。
  • 職業奉仕 はロータリアンが自らの職業を通じて人々に奉仕し、高い道徳水準を実践することを奨励します。
  • 社会奉仕 は、地域社会の人々の生活の質を向上させるためにクラブが行うプロジェクトや活動です。
  • 国際奉仕 は、世界中におけるロータリーの人道的な活動を広げ、世界理解と平和を推進する活動を含んでいます。
  • 新世代奉仕 は、指導力養成活動、奉仕プロジェクト、交換プログラムを通じて、青少年と若者による好ましい変化をもたらすものです。

四つのテスト

言行はこれに照らしてから

  • 1 真実かどうか
  • 2 みんなに公平か
  • 3 好意と友情を深めるか
  • 4 みんなのためになるかどうか

使命

国際ロータリーの使命は、他者に奉仕し、高潔性を推進し、
事業と専門職務および地域社会のリーダーの間の親睦を通じて世界理解、親善、平和を推進することです。

多様性とロータリー

国際ロータリーは、個々のクラブにおける会員基盤の多様性が重要であることを認識しています。
会員に関する現行の指針の下、会員としての資格を備えた人々が地元地域にいるかどうかを調べ、
幅広い層の入会者を迎え入れるよう、ロータリーはクラブに奨励しています。
職業、性別、年齢などの面で地域の人口構成を反映したクラブは、未来にさらに発展していくでしょう。

LOGIN会員用ログイン

会員向けの情報は以下より
ログインしてください。